アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37番岩本寺 本堂絵天井
10月15日

    37番 岩本寺から喫茶店休憩

       3km 1時間



5時に目覚まし。
トイレ、洗面の後、無駄とわかってるが一応日焼け対策にと化粧をし、白衣に着替え本堂へ。

昨夜、夕食が済むと布団に入る前、両足の太股と足の平に湿布を貼り、肩にはタイガーバームを塗って寝た。
湿布やタイガーバームーが効いたのか、筋肉痛は思っていたより酷くはないしマメも出来ていない。
これも大善寺さんの吉祥塩のおかげ。

荷物を纏め、玄関脇のホールに置かせてもらう。

AM6:00
岩本寺本堂。

6時から本堂でお勤め。
合掌礼拝から始まり、舎利礼文までご住職と一緒に唱える。
その後、一人一人焼香し、ご住職のご法話をお聞きした。
AM6:00 

ご法話が終わって、本堂の絵天井を撮影。
絵天井

絵天井

ここにマリリンモンローの絵がありますよ、とご住職が教えてくれました。
絵天井

本堂から宿坊の広間へ戻り、朝食を戴く。

各自のお膳に、可愛い巾着とミカンが置かれていた。
岩本寺さんからのお接待。

「この巾着に何を入れるんだ~。」
岩手のおじさんが笑いながら言うと、連れのおじさんが真面目な顔をして、
「このミカンを入れるんだよ。玉子でもいいな。」
岩手のおじさんたちの話に笑い声が上がる。

山男風ご主人と美人奥さんがお先にと席を立つと、ご夫婦2組も続き、食事を済ませた人から部屋を出て行く。

岩手のおじさんたち、沖縄おじさんたち、神戸さんに挨拶して私も部屋を出た。
神戸さんが、
「気をつけてね、来年又どこか出会えるといいね。」
と言ってくれた。
岩手のおじさんや沖縄のおじさんが、もう来年の約束したのかぃ。
神戸さんをからかってる声が聞こえた。

受付に行き清算をしてもらう。
1泊2食、¥6,500-。

AM6:53
宿坊のおねぇさん二人、気をつけてね。と見送ってくれました。

お世話になりました。
ありがとうございました。
AM6:53

AM6:55
境内で写真を撮ったいた広島からの二組のご夫婦が「気をつけてね~頑張ってね~。」
声を掛け、手を振ってくれた。
ありがとうございます。
みなさんも仲良く、善いお遍路を。
AM6:55

山門から右に曲がり10分ほど行くと、大きな水車と側に大師像が立っていた。

脇の立て札。
「明治四十五年、近郊の有志が建立した八十八ヶ所道しるべである。その志を大切に後世に伝えたい。 合掌」
AM7:05

水車から右へ曲がって国道56号。
国道56号

AM7:10
AM7:10

AM7:45
右に「観自在寺より10km。旭屋」さんの看板。
ここから遥か彼方、200kmも先の宿。
春にのりこさんが泊まった宿。ここまでたどり着くのは何日後だろう。
写真を撮って、のりこさんに見せてやる。
AM7:45

AM8:00
営業中の喫茶店の看板めっけ。。
岩本寺から丁度1時間、コーヒータイム。
AM8:00





Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。