アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日 より道 3
PM5:00 土佐 はりまや橋。

「土佐の高知のはりまや橋で坊さんかんざし買うを見た」とよさこい節に唄われたはりまや橋は、高知市東部にある五台山竹林寺の僧「純信」と、いかけ屋の娘「お馬」の恋物語の舞台となったところです。
現在は親水公園として生まれ変わり、観光のシンボルになっています。
はりまや橋

純信とお馬の恋物語。
時代は幕末、竹林寺の僧「純信」が規律を破り、はりまや橋の小間物屋で、思いをよせていた「お馬」にかんざしを買ったことがうわさとなり、他国へ駆け落ちしましたが、すぐ土佐へ連れ戻されました。
その後二人は引き裂かれ、悲しい運命をたどります。
現在土佐で唄われている「よさこい節」は、昔から歌い継がれてきた土佐の民謡よさこい節にこの恋物語を組み込んだもの。
はりまや橋

名物「土佐日記」お饅頭はとっても美味しいと、帰って来た後で知りました。
この次はお土産で買ってきます~(^^♪
はりまや橋

からくり時計。
からくり時計

からくり時計

からくり時計を沢山の人が撮影していました。
はりまや橋

はりまや橋

お遍路さん姿でも誰も振り向きもしません。
四国では街中でもお遍路さんは珍しくないのですね。
はりまや橋にて


Comment

 秘密にする

いよいよ次あたりですか。なよ竹の彼女は (*^。^*)
土佐日記って青柳と書いてますね。
グリーンの箱だったかな・・紀貫之のね。
高知にはウマイもんがいっぱいだったでしょ。こんど行かれる時は堪能したいもんですね。私も食べたいものがいっぱいです。これ以上巡礼で肥るかもです。
今朝のテレビで滝田栄さんが阿波を回ってましたが「2番長命杉」あっあれあったねぇ。あっ顔が映るか覗いたよねぇ?聞く私に対する夫の返事。
「忙しかったから参るだけで精一杯やったから何も覚えとらん」だって。
ふふふ般若唱えるのも初めての人に寺の思い出を聞いても無理やったか(笑)

はりまや橋はちょっと想像外の橋だったでしょ。白衣が身に馴染んで見えますよ。
次回も楽しみです。
花粉症マシになりますように。
どっかの・・・私 | URL | 2006/04/14/Fri 00:02[EDIT]
いよいよです(笑)
どっかのさん
なよ竹さんのご登場はもう直ぐです!

土佐日記ってお饅頭って聞きましたが青柳。。。?
青柳って名古屋の青柳ういろうのようなんでしょうか?
兎に角美味しいものだそうですね。
どっかのさんは召し上がったんですよ?

土佐ではなよ竹さんから頂いた大きな文旦とかつおのたたきが忘れられません。
高知の2泊とも夕食にかつおのたたきが出ました。
新潟の食卓に出るのは5月頃だし私は好んで食べないんです。
って言うか全々食べない(笑)
でも、土佐で食べたかつおのたたきは美味しかったです!
鮮度が違うのでしょうか。
あと、美味しかったので印象に残っているのは。。。やはり讃岐うどんかな(笑)
毎昼は讃岐うどんを食べていましたがどこで食べても美味しかった。
この次行く時は美味しい食べ物もチェックしていかなければ。。。

今朝のテレビ。。?
昨日の朝ですね。見なかったー残念!
阿波を回っていたんですね。
テレビをつけていて四国と言う言葉に敏感に反応しています。

ご主人、参拝だけで大忙しだったのでしょうね。
大勢だと遅れちゃいけないしどっかのさんの先達さんが急がせたんじゃないですか。
作法覚えるだけで私も精一杯でした。
般若心経唱えているとき他の事は考えられなし見えていませんでした(^_^;)

はりまや橋は想像外でしたね。
この橋は観光用だと聞きました。本当のはりまや橋は別のところにあるとか。
(f´▽`)エヘヘ白衣さまになってきましたか。
未だ々、背後霊ですよ(爆)
HAL | URL | 2006/04/14/Fri 13:30[EDIT]
なんで???
普通赤い橋を撮るかと思うのに橋の上から撮ってるんで、なんで???
と思ったら、からくり時計を撮ってるのかな?と気付きました。親水公園と言うんですか、名前は今まで知りませんでした。地元民の会話では出てくる事もな無ければ寄る事もないですから。旧のはりまや橋の欄干の一部は、ここの地下の通路に展示してあります。ほとんど人通りのない地下通路ですけど。
銘菓・土佐日記は不味くはないですが、地元では評判イマイチです。ちょっと説明し難いですが大きく範疇分けをすれば長方形の饅頭かな?私は、今は土産で銘菓は使わないですけれど、銘菓なら一粒が小さいので食べ易い野根饅頭を使います。高知はやはり自然に採れる物が一番ですからね。
滝田栄さんがお遍路してる番組は見ました。
実家の兵庫で鰹のタタキを食べる・・前に、見ただけで腐ってる?と思ってしまいます。私は魚は食べれなかったんですが、高知で鰹のタタキを食べてから魚を食べれるようになりました。今や週に数日は鰹の生節がメインの蛋白源です。
高知で一番美味しかったのは、お寺の奉納でなぎなたと居合の演武をした時にいただいた檀家さん達手作りの田舎料理。これほど美味しいものは今だに食べた事はありません。2番目は近所のコスモス祭りの時の出店のスジとコンニャクの甘辛煮。3番目はふるさとフェスティバル土佐の出店で食べたしめじの唐揚。その後に、季節限定茶店のアメゴのニギリと鰹のタタキ。タタキは店でかなり差があります。
出店は料理店が出店しているものではないので、結局私のオススメは、どこかのお店に行ったら食べれるものではないので残念です。
| URL | 2006/04/15/Sat 15:45[EDIT]
土佐日記
光さん
からくり時計を撮影していました。
光さんのムービーにはりまや橋のからくり時計がありましたね。
そうそう、これこれ!よさこいの歌も入っていて見ながら懐かしかったです。

はりまや橋は想像していた橋とは全々違っていました。
観光用だったんですね。

土佐日記は
>銘菓・土佐日記は不味くはないですが、地元では評判イマイチです。
なんですね。
お友達から美味しいって帰った後でお聞きしたので買って来れば良かったと残念に思っていたんですよ。
不味くはないけど評判イマイチってところがビミョウですね(^_^;)

光さんはお魚がダメなんですか。
私はダメじゃないけどカツオのたたきは好んでは。。。
でも、土佐で食べたカツのたたきは美味しかったです。
前に、さわち料理のお話をしてくださいましたよ。
光さんのお薦め料理は普通のお店では食べれないようですね。
お引越しになるまでに美味しい土佐のお料理を沢山食べておいてくださいね。
HAL | URL | 2006/04/17/Mon 11:12[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。