アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日 土佐 27番28番
PM1:40昼食兼休憩。
室戸の海を見ながらR55線沿いの大きなドライブインで昼食。
駐車場へ車を入れると大型のバスや車が沢山止まっていた。
お土産屋さんも兼ねていて観光客や参拝の団体さんも大勢。
見覚えのある団体さんやグループの人達で賑わっていた。
その日によって、何度も同じ団体さんに会うときも有るし全々会わないときもある。

「岩手のおじさん、どこまで行ったかなー。
より道をしていたとき、追い抜いて行ったから大分先まで行っているね。」とOさんが言った。
昨日から岩手ナンバーのおじさん二人連れに何度も会っていた。
Wちゃんが、お寺で会ったときに身元を聞きだしたらしい(笑)
私たちの間では「岩手のおじさん」と呼んでいた。
お一人は4年前に歩いて回り、もう一人のおじさんは初めてのお遍路。
歩き遍路をなさったおじさんは作法も読経も慣れていた。
おじさんたちも私達を気づいていたらしく、会うと手を振ったり笑いかけたりしてくれた。
先に行ったはずなのに、後から岩手ナンバーの車が現れた時は、どこかで道を間違えたねとAさん、Oさんが笑っていた。

PM2:45 27番 神峯寺(こうのみねじ)
土佐第一の難所といわれる神峰寺。
奥深い山の霊気がただよう境内には、鐘楼と庫裡があり、長い石段を登ると本堂と大師堂がある。
27番 神峯寺(こうのみねじ)

神峯寺(こうのみねじ)仁王門。
19番立江寺に続く土佐の関所寺。
630mの神峯山頂付近のある寺まで、「真っ縦」と呼ばれる急な参道がせり上がっている。
寺内の景観の美しさでは、四国霊場でも有数といわれる。
神峰寺(こうのみねじ)仁王門

仁王門から本堂までは、約150段の石段を上りつめる。
石段の両脇には美しい日本庭園が整備されている。
仁王門から本堂への階段

石段の両脇には、樹齢百年の古木と、綺麗に手入れされた低木が植えられ、そのコントラストがとても美しい。
梅の木に止まっていたのかウグイスの鳴き声を聞きながら上りました。花の名所としても有名だそうです。
本堂までの階段

石清水。
持参したペットボトルにも頂きました。
この水は病気平癒に霊験あらたかであるという言い伝えがあります。
北海道在住の女性が病の床につき、危篤状態の時に夢に弘法大師が現れた。
鐘楼の後ろから湧く水を飲ませてくれ、目覚めた後に女性は一命をとりとめた。
その後、女性が夢に出た場所をこの神峯寺で見つけたという。
石清水

未だ々続く長い階段。。。
本堂までの階段

本堂。
三菱財閥創始者である岩崎弥太郎の母親が、息子の開運を祈願して熱心にお参りしたことでも知られています。
母親は安芸市にある自宅から寺までの20kmを歩き、さらには「真っ縦」を登る・・・という苦労を約21日間も続けました。
母の愛のなせるわざか、明治維新までは土佐藩の下級武士だった岩崎家の出身ながら、弥太郎は日本を代表する大財閥の総師となることができたといいます。
鬱蒼とした樹木を背にした堂字は簡素ながら堂々としたたたずまい。
境内からは、土佐湾が一望できる。
本堂

28番 大日寺(だいにちじ)
山門をくぐり急な坂を上って本堂へ。
28番 大日寺(だいにちじ)山門

本堂。
本堂の屋根は端が反っているが、これは平安時代の特徴をこ示したものである
本堂から少し離れた場所にある奥の院には、弘法大師が爪で彫ったとされる薬師如来・爪彫薬師(つめぼりやくし)の霊木がある。
目、耳、口、鼻など首から上の病気にご利益があると伝えられている。このご利益を受けて病気が平癒した人は、穴の開いた石を奉納する。
大日寺本堂

本堂


PM4:30
高知市内へ。
はりまや橋を見て高知城を通って高知新阪急ホテルへPM5:30チェックイン。
高知に入る日は、わすれさんに連絡をしていたけど、私が四国へ来る前にメーイちゃんが手術入院になるので時間が取れないかもしれないとメールを貰っていた。
またいつか会えるからメーイちゃんの側にいてあげてくださいとお返事は出しておいた。
声だけでも聞けたらいいな~とは思っていたが無理に時間を作ってとは言えない。
携帯の着信は入っていないので今回は会えないなと諦めていた。

夕食は少しゆっくりしましょうと6時半に予約。
Wちゃんが先にお風呂へ入っている間に本家へ今日の参拝の報告。

夕食はホテルのレストラン。
和食のコースで早く着いたし、阿波も無事お参りが済んだからとワインで乾杯。
いいの?ワインを飲んでも?と聞くと、これはワインじゃないの。般若湯だよとAさんが笑った。
そっか、般若湯ならいいんだよね。

Comment

 秘密にする

お四国のお宿は
お四国のお宿は、私たちは犬連れなので、滅多に泊まりませんが、みなさん、お遍路さんにとてもよくしてくださいますよね。お弁当を準備してくださったり、色々ね。
今から、もう夏日になった宮崎ですが、GWはお天気どうかしら?
涼しいと良いのだけれど。
はなママ | URL | 2006/04/12/Wed 08:52[EDIT]
はなママさん
ワン連れはお宿は無理なところが多いですか?
そう言えばワンコはダメって言うお寺も有りましたね。
28番の大日寺の山門に犬猫は入れませんって書かれていました。
参拝のとき、はなちゃんが入れなかったらパパさんと、かわりばんこにお参りするんですか?
そうするしかないですよね。。(^_^;)

私も沢山の人から優しくしていただきました。
境内に野良らしきワンやニャンコも沢山見てきました。
それでも、入れないところもあるんですね。

宮崎で29度ー。。夏日でしたね。
GW暑くならなければいいですよね。南国の5月はどんな気候なんだろう。
はなちゃんは暑い九州で育っているからある程度は頑張れるかな。
桜島1周のときははなちゃんは暑がっていましたか?
ホントに涼しくなってくれるといいですね。
HAL | URL | 2006/04/13/Thu 22:05[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。