アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日目-4・31番 竹林寺から32番 禅師峯寺
4月6日。
31番竹林寺(出)AM8:15→南国市十市(着)AM10:10

   
    31番竹林寺→南国市十市

      7km。1時間55分。



AM8:15。牧野植物園バス停前。
AM8:15

AM8:16。
AM8:16

AM8:32。国道32号。
AM8:32

AM8:48。
AM8:48

AM8:51。遍路橋。
AM8:51遍路橋

AM9:10。
AM9:10

AM9:20。国道247号。
AM9:20 R247

AM9:30。休憩所。
AM9:30 休憩所

AM9:40。
←左、十市、32番禅師峯寺。
AM9:40

AM9:42。石土トンネル。
AM9:42 石土トンネル

AM9:45。十市パークタウン。
→右、石土神社、32番禅師峯寺。
AM9:45

AM9:50。石土池遊歩道。
AM9:50

AM9:55。
右、石土神社。
AM9:55 石土神社

AM10:10。南国市十市。
AM10:10 南国市十市

7時50分。
牧野植物園バス停前のベンチで朝食休憩。
ベンチの向かいのお店の自販機で茶を買い、ローソンで買ってきたおにぎり2個。
赤い首輪を着けた白と茶の可愛いワンコが側に来て、靴を脱いだ足をクンクン。
25分休憩。

8時15分。
道路を渡り32番への遍路道へ。
石段の山道を20分ほど降りて行くと大きな道路、国道32に出た。
←左、32番札所峯寺。→右、30番善楽寺。

左へ曲がり20分、右に遍路橋。
橋を渡ると畑と集落。
ザックのベルト、左肩が痛い。
道路脇にコンクリートブロックが積まれてた。
休む場所もないのでブロックの上にザックを降ろす。
朝、ホテルを出るとき湿布を肩に貼ったけど汗で剥がれ、役にも立たない。
昨日、タオルを当てて歩いたら、だん々と手がむくみ左手がパンパンに膨れた。
途中でこれはだめとタオルは外した。
休憩で肩の痛みを解すしかないようだ。

畑道の方からおじいさんと、見るからに老犬がゆっくりゆっくり歩いてきた。
おはようございます。なんて名前ですか?何才ですか?
しゃがみこんで老犬の頭を撫でた。
「あぁ、おはよう。ご苦労さんだね。これはリュウ。もう16くらいだろう。おれと同じ年寄りだよ。」

「山に捨てられていたのを連れてきたんだけど、若い頃は勇ましい犬で山の野良犬のボスだったんだ。今は老いぼれて目も見えなくなってしまったよ。」

体に触りそっと頭を撫でた私の手をリュウくんがペロッと舐めてくれた。
後肢の筋肉が落ちているのが見てわかる。
ヨロヨロと歩くリュウくんの姿にアランを重ねていた。
リュウくん、いつまでも元気でいるんだよ。おじいさんもお元気でいてください。

水の張られた田圃の脇道を通り集落を抜けると大きな道路、国道247へ出た。
9時30分。
国道沿いにイスとテーブルが置かれた休憩所で10分休憩。

休憩所から10分ほど行くと標識。
←左、十市、32番禅師峯寺。
道路を渡り道なりに行くと石土トンネル。
トンネルを抜けると住宅地。

横断歩道の先の標識。→石土神社。禅師峯寺。
十市パークタウンの遊歩道は桜並木。
左に石土池、やがて右手に石土神社が見えてきた。
石神神社を過ぎると横断歩道。

10時10分、横断歩道の信号の先に八葉山禅師峯寺の石碑。
到着と思ったら禅師峯寺はお山の上。
遍路道の山登りが待っていた。








Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。