アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日目-1・丸米旅館からへんろ石饅頭・山崎商店
4月5日。
丸米旅館(出)AM6:45→へんろ石饅頭・山崎商店(着)AM9:25


 丸米旅館→へんろ石饅頭・山崎商店休憩。
    8.5km。2時間40分。



AM6:45。
丸米旅館、ロビー。
右手のトイレ隣に階段。2階の部屋へ。
AM6:45

丸米旅館の女将さん。
向かって左の部屋が広間。食事を戴いたお部屋。
丸米旅館女将さん

AM7:00。龍馬歴史館。
朝早い時間でまだ開館前。
入り口の写真だけ撮らせてもらった。
AM7:00龍馬歴史館

龍馬歴史館

AM7:30。29番への標識。
28番、登リ口の前を通り過ぎ、左へ入り橋を渡り右へ進む。
AM7:30

AM7:35。
集落へ入る。
AM7:35

AM7:50。
電柱にも遍路標識。
AM7:50

AM7:55。
遍路標識。
AM7:55

AM8:20。
AM8:20

AM8:25。
畑の中の遍路標識に下げた入れ物の中、29番までの手書きの地図が入っていた。
AM8:25

AM8:40。
森本畳製作所さんのご好意で、お遍路さんに提供されている休憩所。
AM8:40

AM9:20。へんろ石饅頭・山崎商店。
有名なお饅頭屋さん。
1個¥120-。3個入りと6個入。
AM9:20 へんろ石饅頭・山崎商店

遠くからでも目に付く看板。
へんろ石饅頭・山崎商店


身支度をし荷物を持って6時20分に下の広間へ。
4人連れのお遍路さんたちが朝食を済ませ、お先にと出発。

東京さん、東京Ⅱさんの姿は見えない。
もう出かけたようだ。
一人で朝食。

ご飯と味噌汁。焼き魚と目玉焼き。漬物。サラダ。

緩々と朝食を済ませ、清算。
今夜の宿、決まってなければとホテル土佐路のパンフを見せてくれた。
「パンフ持参、100円値引き」と書かれてある。
高知市内の駅前のホテルか厚生年金会館、サンピア高知にと思っていた。
土佐路なら31番に近い。
今日は市内の29番と30番を打つだけ。
距離を計算すると22kmくらい。夕方までにホテルに着けばいい。

今夜の宿、決まり。
女将さんから予約を入れてもらった。

丸米旅館。
料金、1泊2食付。¥6,500-。
洗濯機、乾燥機使用料¥300-
綺麗なお部屋にトイレ洗面所付き。
お風呂は広くて明るい。シャンプーリンス、ボディシャンプー付き。
お薦めの宿です。

6時45分、女将さんに見送られ出発。
昨日、28番へ向かった同じ道を行く。
途中に東京Ⅱさんが話していた龍馬記念館、「龍馬歴史館」があった。

1時間歩くとザックのベルトが当たる左肩が痛くなる。
休む場所がない。
よいしょっ。ザックを背負いなおし立ち休憩。
前方に二人連れのお遍路さんの姿が見えた。
昨日の女の人二人連れさん。

物部川を渡ると又集落。
2時間ほど歩くと表に「遍路休憩所」の看板のある畳製作所。
森本畳製作所さんのご好意で提供されている休憩所。
ガラス戸を開けると畳が敷いてある。
靴を脱ぎ裸足になって畳に座り込む。15分休憩。
机の上にノートが置かれてる。
中を見ると、お札がびっしり貼ってある。
私もお札をノートに貼り、日付を入れて名前を書いた。
”休ませてもらいました、ありがとうございます。2007・4・5 HAL&Aran”
遍路標識の入れ物に入っていた地図も地元の方たちの手書き。
休憩所や地図、とてもありがたかった。地元の方たちのお接待に感謝。

畳屋製作所さんの休憩所を出ると後ろから先達おじさんグループの姿が見えた。

JR土讃線の踏切を渡り右ヘ曲がる。
やがて「へんろ石饅頭」の看板が見えてきた。

お店に着くと、女の人二人連れお遍路さん、お饅頭を食べながら休憩中。
「おはよう。ここでトイレを借りられるよ。」
おはようございます。
荷物を奥のイスに降ろし、”へんろいし饅頭”を注文、トイレを借りる。

お店に戻ると、先達おじさんたちも到着しトイレの順番待ちをしていたりお饅頭を注文していた。

外の自販機でお茶を買い、出来立てアツアツ、フカフカのお饅頭を食べ休憩。

二人連れお遍路さんが出発し、その後先達おじさんグループも出発。
みんなが出発した後、9時35分出発。
20分休憩。








Comment

 秘密にする

ペースをはずして
他の方たちと、ちょっと離れて歩くと、自分なりのペースが乱れなくていいですよね。大体、他の人と抜きつ抜かれつ…になったりするので、もう人の姿が見えていたら、思い切って休憩をしたり、食事をしたりしちゃいますわ。
はなママ | URL | 2007/06/16/Sat 11:47[EDIT]
そうそう!
はなママさん
私もそう思いました。
峠や山道で人の姿が見えないと少し不安になりますが遠くで姿が見えるくらいの距離が歩きやすいですね。

はなママさんはご主人と一緒、はなちゃんがいるから大丈夫でしょうが一人はいいときもあるけど心細いときもありました。

一人は気楽でいいと思ったり淋しいって思ったり。
お遍路に出てても我が儘になっていました(^_^;)

HAL | URL | 2007/06/17/Sun 14:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。