アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日目-2・27番神峯寺からドライブイン27
4月3日。
27番神峯寺・AM8:32→休憩・AM9:10→ドライブイン27AM11:30(着)→PM12:05(出)

  4km。2時間30分。



AM8:32。
27番 神峯寺本堂。
27番 神峯寺本堂

本堂回路。
本堂回路

AM8:45。大師堂。
大師堂

急な石段を下りて納経所へ。
納経所への石段

AM9:00。納経所。
お寺の奥様が御朱印をしてくださった。

私の納経帖を見ながら、
「昨年もおいでになったでしょう?今頃だったかしら?」とおっしゃった。
どうしてそんなことがわかるのだろう。
不思議そうな顔をしてると
「字を見れば、誰が書いたかわかるのよ。書いた人がわかればいつ頃のことかわかるんですよ。」
そんな風におっしゃった。
へぇ~そうなのか。それにしても凄いことだ。

昨年はお彼岸前で、少し寒かったです。
「それなら、桃の花が咲いていた頃ね。今年は桜を見れてよかったわね。」

上ってくる途中、綺麗な山桜が見れたし境内の桜、とっても綺麗ですね。

ニコニコ笑ってお話してくださった。
納経所

納経所、向かいの休憩所。
先達おじさんたち、朝食のおにぎりを食べていた。
休憩所

境内。
境内

AM9:05。仁王門。
仁王門

AM9:10。
駐車場脇の休憩所。
ドライブイン27のおばさんの息子さんのお店。
駐車場脇に息子の休憩所があるから、とドライブイン27のおばさんに聞いていた。
息子さんのお土産屋さん兼休憩所は未だ開店前だったけど、中で休ませて貰った。
休憩所

AM10:00。
AM10:00

AM10:15。
AM10:15

AM10:50。大鳥居。
AM10:50

高架橋下。
高架橋下

AM11:30。
ドライブイン27の店内。お土産や参拝用品も置いてある。
お店は広く、お相撲さんや有名人の手形の色紙が店内に飾られていた。
昨夜の泊まりは広島さんと二人だけだったけど、繁盛していたんだろうね。
ドライブイン27店内

PM12:05。出発。
ドライブイン27のおばさんが見送ってくれた。
おばさんの住まいは別の所。
朝早くお店を開け、お遍路さんのお世話をしたりドライブインを切り盛りをなさっている。
娘さんが手伝いに来ていた。
PM12:05


8時半頃、神峯神社から下り27番神峯寺本堂、大師堂へ参拝。
その後、急な石段を降り納経所へ。

納経所の向かいの休憩所に先達おじさんと連れのお遍路さんがおにぎりを食べていた。
私を見ると、びっくりしていた。
「足を傷めたと聞いたけど、よくここまで来れたね。奇跡が起きたのかい?」
そうですよ、お大師さまにおすがりしたら奇跡が起きたんですよ。
笑いながら言ってやった。

お腹が空いてきた。
自販機でお茶を買っておばさんの息子さんのお店で休憩。
東京さんも朝食は食べていないと聞いていたので、おばさんから戴いてきたおにぎりを一緒に食べた。

1時間近く休憩し、10時頃山を下りる。

大鳥居の辺りで、これから神峯寺に上って行く若い男のお遍路さんが歩いてきた。
細い体で大きなザックを背負い、笑顔を浮かべ話し掛けてきた。
荷物、どこかへ預けてきたらよかったのに。重いだろうな。。。

「いっぱい戴いたんです。よかったらどうぞ。」
差し出した両手の中にキャンディー。
「わぁ~、ありがとう!」
東京さんがキャンディーを受け取り、話し掛けている。

「一人で歩いてるの?若いのに偉いわねぇ。」
東京さんは若いお遍路さんを激励していた。
(若いお遍路さんと翌日サイクリングロードで再会しました。はーけんさんです。)

11時半頃ドライブイン27に戻ったら、お昼ご飯を用意しててくれた。
息子さんのお店でおにぎりを食べてきたことや神峯神社まで行って来たこと、昼食を戴きながらおばさんに話してた。
宿に荷物を取りに行った東京さんが興奮した顔つきでドライブインに入ってきた。
荷物を降ろすと、ここで食事をして行くとうどんを注文。

東京さんのあっちへ飛んだりこっちへ飛びながらの話。

「昨夜、宿の廊下のガラスが割られたのよ。誰かが石を投げたの。今、荷物を取りに行ってきたらその石を見せてくれたんだけど、そこらに落ちてるような石ころじゃないの。四角のブロックのような石なのよ。そんな物を通りすがりの人が投げると思う?
私、思ったんだけど誰かが故意に投げたんだよ。なんか気味が悪い。
それにね、私と千葉さんが一緒の部屋だったんだけどネズミが出たのよ。いくら修行でもネズミが出る部屋なんて嫌でしょう。
宿の人にネズミが出たんですけどって言ったら、おばあさんが出てきてそんなことがあるわけないって言うのよ。
ネズミが出たなんて始めて聞いたって。出たのは本当なんだし千葉さんと二人で見ているんだよ。おばあさん、凄い剣幕だったけど若い女将さんがそんな噂が出たら困るって思ったんでしょうね。で、私達の部屋を変えてくれたの。
その部屋は自分たちが住まいで使っている方で客間の綺麗な部屋なのよ。押入れがなかったから鴨居に服を掛けたらおばあさんが、この鴨居は何とかの木を使って何十万もしたんだからそんなもの掛けないでくれって言うのよ。
こっちから部屋を変えてくれって言ったわけじゃないのにそういう言い方はないでしょう。石を投げられてガラスが割られたのも、もしかして誰かに恨まれているんじゃないのって思ったわよ。ね、そう思わない?」

ドライブイン27のおばさん、困った顔をしていた。
東京さんが浜吉屋に泊まったことは私は話してないけど、3軒しかない民宿。
どこの宿の話かって聞いてたらわかる。
そんな話を今ここで話さなくてもいいのに。。。


民宿ライブイン27。
料金1泊2食付。¥6,500-。
おにぎり2個戴いて、昼食料金は朝食分だからと受け取りませんでした。
おばさん、お世話になりました。ありがとうございました。







Comment

 秘密にする

いろんなお話
ありますよね~。いろんな聞きたくないお話も(笑)。私たちも、テレビでおへんろが紹介されるようになって、お接待のことや、お四国の人が良くしてくださる、という情報を知って、おへんろの格好をした偽へんろ?(笑)さんに大勢会っていた時期がありましたよ。見るからに怪しかったですけど。しまいには、おへんろ装束で酔っ払って、みんなに絡んだりしてね。みなさん困っていました。最近は、またまじめなおへんろさんが増えたように思います。
はなママ | URL | 2007/05/19/Sat 13:33[EDIT]
偽遍路
はなママさん
いろんな話がありますね。
聞きたくない話も耳に入ります。
宿での会話、真面目にお遍路に回っている人だけじゃないんです。
団体さんツアーと一緒になると、観光目的や宴会目的な人もいました。
歩き遍路さん、歩いた距離自慢や何回目とか前は何日で回ったとかの自慢話。
連れができるのは楽しいけど、煩わしさの方が多い。
休憩のときにおしゃべりしたり、宿での会話はそれなりに楽しいけど歩く速度が違う人との同行は疲れるだけですね。
なるべく、人との距離を開け歩いていました。

偽遍路さんじゃないけど、錦札を売りつけるお遍路さんに何度も会いました。
見るからに怪しげなお遍路さんも見かけました。
足を痛がっているお遍路さんに近づいて、加持祈祷をして治してやると言ってお金を取っていたそうです。
チラッと聞いてたら、先祖供養をしてないせい。肩に先祖が乗っている、等言ってました。
HAL | URL | 2007/05/20/Sun 17:33[EDIT]
ほんと
お遍路の世界ぐらいは、清らかでいてほしいと思うけれど、やっぱり世の中をうつす鏡ですね。「俺は4回まわった。お宅らは?」と聞くので「これで12回目です」というと、「うそ~!」と言われました(笑)。そういえば、あの怪しいおっちゃんも…「俺には見える。念力を持っているから」と、酒くさい息で言ってたなぁ。。。怪しい人から、なるべく遠ざかりましょうね^O^
はなママ | URL | 2007/05/30/Wed 23:12[EDIT]
ですよね。。
はなママさん
ホントにそう思います。
お遍路さんの世界だけは綺麗で純粋であって欲しい。
今回もいろんな方にお会いしたけど、やはり何回回ったとか、何日で回ったとか自慢話が多い。

怪しいお遍路さんもいたしね(-_-;)
清滝寺の近くの民宿のおばさんがおっしゃってたんです。
昔も今も悪い人は沢山いる。
お遍路さんだから良い人ってこと言えない。
特に女の人は自分のことは自分で守らなきゃいけないって。
優しく声を掛けてきたり、親切にしてくれる人がみんな良い人ばかりじゃない。
自分に隙ができるから付け込まれるんだって。
いろんな人をお世話して見てこられたから言える。恐いけどこれも現実なんだなって思いました。
HAL | URL | 2007/05/31/Thu 15:28[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。