アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目-2・吉良川町から民宿ドライブイン27
4月2日。
吉良川町休憩所(出)AM9:40→羽根岬AM11:40→奈半利町役場前PM2:15→田野町道の駅PM2:50→民宿ドライブイン27PM4:10(着)

  吉良川町休憩所→ドライブイン27。
    18.5km 6時間30分。



AM9:50。
「高知66km 奈半利12km」標識。
AM9:50

休憩所から3.2km、羽根川。羽根川橋。
AM10:27 羽根川

AM10:50。羽根郵便局駐車場で休憩。
AM10:50 羽根郵便局

AM11:00。Yショップ。26番から約10km。
羽根郵便局から15分歩かないうちにYショップがあった。
地面に座り込んで休まなくても、休憩できたのに。。。
休んだばかりだったが、トイレをお借りして表のベンチで休憩。
地図を見ながら歩いているが、こんなことが度々あった。
AM11:00 Yショップ

AM11:16。羽根町。
AM11:16 羽根町

AM11:20。
AM11:20

AM11:40。羽根岬。
羽根町を通り過ぎ羽根岬辺りに来ると、空がどんよりしてきた。
後で知ったけど、黄砂だった。
この日、新潟でも酷い黄砂だったそうだ。
AM11:40 羽根岬

PM12:00。羽根岬。26番から5時間。
PM12:00

PM12:20。
室戸町から奈半利町へ。
PM12:20 奈半利町

PM1:00。
ドライブインなぎさ。昼休憩。
カレーピラフとアイスコーヒー昼食。
PM1:00 ドライブインなぎさ

PM2:15。奈半利町役場前。
役場に入ってトイレを借りた。
2時15分、26番宿坊から16.6km、休憩を約1時間毎に取り7時間15分。
PM2:15 奈半利町役場前

PM2:23。奈半利川。
PM2:23 奈半利川

PM2:30。二十三士の墓。
PM2:30 二十三士の墓

二十三士の墓。
PM2:30

PM2:50。田野町道の駅。
PM2:50 田野町道の駅

PM4:10。ドライブイン27到着。26番から約25km。
PM4:10 ドライブイン27


足のテーピングの張り替えをし、宿の予約。
27番下にドライブイン27、浜吉屋、民宿きんしょう、民宿が3軒ある。
迷ってドライブイン27に予約した。
AM9:50。休憩場出発。

羽根川を渡ると小さい町並み、羽根町に入った。

羽根郵便局の駐車場でお遍路さんが休んでいた。
26番宿坊で一緒だった人。
千葉さんと同行、3人で相部屋だったお遍路さんの一人(東京さん)。
休憩所から約1時間。26番から4時間。
私もザックを降ろし、地面にビニール袋を敷いて隣に座ると、
「足を傷めているのに早いわねー。無理をしない方がいいわよ。それじゃお先に。」
ザックを背負い歩き出した。
宿坊を先に出たのに千葉さんたちに追い越され、足を傷めている私が追いついたのが面白くなかったようだ。

同じ時間に歩き出しても先に行かれたり、後から来た人に追い越されてしまうと、競争をしているわけではないのに悔しいような気持ちになる。
足の速度はみんな違う。
津照寺下の酒屋さんのおばさんの言葉を思い出す。

「急いで行っても遅く着いても、お大師さまは待っててくださるよ。」
自分のペースで歩くのが一番いい。

少しゆっくりして、腰上げストレッチ。
股関節の痛みは気にならなくなっていたが、太股の筋肉痛と左足の甲からふくらはぎの鈍い痛みは続いている。

羽根岬を越えると奈半利町。
少し前に東京さん。
追いつかないよう、海岸道路で休んだりゆっくり歩く。

お腹が空いてきた。
もう少し行くとドライブインがある。そこで昼休憩にしょう。
何を食べよう。アイスコーヒーも飲もう。
足と肩が痛くなってくるので、楽しいことだけ考えていた。

1時、ドライブインなぎさに着いた。
先に行った東京さんが中を覗いていたが店には入らず、歩いて行った。
メニューを見るとお肉系の食べ物ばかり、無難なカレーピラフとアイスコーヒーを注文。
テレビで高校野球をやっていた。
室戸高校が負けて残念だったとお店の人が言っていた。
30分休憩し出発。

奈半利町役場でトイレを借り受付の人に教えてもらった薬局へ寄って、湿布とテーピングを買う。
湿布3箱、テーピング、¥5,000-
薬局のおばさんからバンテリンをサンプルだけどと1箱戴いた。
助かります。ありがとうございました。

2時50分。田野町道の駅で休憩。
3時までにドライブイン27に着いたら荷物を預け、27番神峯寺に上ろうと思っていたがこの時間では急いでも無理だ。
朝早くに宿を出て参拝に行こう。
ここから宿に向かうだけだなのだから、ゆっくり休憩。

先に行った東京さんが道の駅にいた。
「今夜はどこの宿?」
ドライブイン27です。
「私は浜吉屋。27番は明日になるね。2時頃までに着けばいけるって思ってたけどこの時間じゃ無理だよね。もう宿に行くだけだからゆっくりして行こう。」
同じことを考えていたようだ。
そうですね。。

しばらく休んで二人で歩き出した。
東京さん、
「千葉さんたち、足が早いからもう27番に行ってるね。
ね、宿に向かうだけだからゆっくり歩こうね。
千葉さんたちと一緒に歩いていると、こっちのペースが狂ってしまう。
昨日は無理して歩いたから、朝から体調が良くないの。
宿坊に着いたら、遅かったって言われたのよ。夜もいつまでもおしゃべりしてるし相部屋って気を使うよね。高知市内に入ったら29番までにして帰ろうと思ってるの。」

3月29日に東京から徳島に入り鯖瀬まで電車。鯖大師宿坊泊まり。
30日東洋町、南風。31日南風から徳増。1日徳増から26番。昨日はきつい行程で25km以上歩き体調が良くないと何度も言っていた。
私がお風呂にと部屋を出たとき千葉さんたちが到着だった。
東京さんは5時頃着いたそうだ。

東洋町の南風さんはどんな感じでしたか?
サーファーたちが表でふざけて遊んでいた光景を思い出す。
「綺麗だったよ。食事はふつーだったけど。昨日の宿坊が豪華だったけど量が多いよ。あ~、鯖大師の宿坊も食事は良かったよ。」
鯖大師の宿坊、護摩焚が有名ですよね。
「そうそう、胡麻豆腐は美味しかったよ。絶品。あっ、一昨年泊まった焼山寺の胡麻豆腐も美味しかった。上品なとてもいい味だった。いままで泊まった宿では焼山寺の食事が一番ね。次が鯖大師、昨日の宿坊も良かったね、それに安かったよね。」
はぁ。。。
かみ合わない。。。

東京さん、千葉さんたちの話から一昨年回ったときの出来事や大阪にいる娘さんの話を話しながら歩いていた。
歩きながら話してて疲れないのだろうか。
私は時々そうですね、と頷いていたけど半分も聞いてはいなかった。

4時頃、浜吉屋、ドライブイン27の看板が見えた。
浜吉屋は国道から右手に入っていく。
ドライブイン27は真っ直ぐ進む。
分かれ道でそれではと東京さんと別れた。

待つのは好きじゃないし待っててもらうのも気が引ける。
気の合う人と一緒だったら、会話も弾むだろうけど波長が合わないと疲れるだけ。
一人で歩いている方がいい。
疲れたら好きな場所で休めるし、遅くなったと気を使うこともない。
未だ来ないとイライラしながら待っているのも疲れる。
道に迷ったら、地元の人に訊ね、自分で地図を見ながら道を探すのは楽しい。
愚痴るくらいなら一人で歩けばいいのに。
東京さん、連れになった人において行かれ話し相手がほしかったのかもしれない。

ドライブイン27に入ると、おばさんがお疲れさまと迎えてくれた。
「お茶でも飲んで少し休んでから車で送るからね。」
冷たいお茶を飲んで一息。

おばさんの運転する車で5分くらいのところがドライブイン27のお宿。
普通のお家の造りで玄関を入ると廊下の右手がお勝手、左手に2間続きの部屋。
その部屋を使ってと言われた。
廊下の先を右に曲がるとトイレとお風呂場、洗面所。
左に2階への階段。
外に洗濯機と乾燥機、洗剤も無料で使わせてもらった。
おばさんはドライブインへ戻って行ったので、着替えてお風呂。

5時頃、もう一人のお遍路さんをおばさんが車に乗せてきた。
こちらのお姉さんは広島さん、おばさんが紹介してくれた。
広島さんは2階の部屋。

夕食の時間になったら、おばさんが迎えに来るからと言ってくれたけど、広島さんと歩いて行きますと断った。
ドライブインで食事なのは遍路本の宿の案内で知っていた。
6時頃になって2階の広島さんに声を掛け、夕食を戴きに行った。
広島さんは路線バスを使って回っているそうだ。

食事が済むとおばさんがまた車で送ると言ってくれたけど、歩いて帰りますと懐中電灯を借り、二人で帰ってきた。

乾燥機に入れた洗濯物を取り込んで8時に寝た。





Comment

 秘密にする

競争じゃないのに、悔しく思ったり、見知らぬ人にグチを言ってしまったり・・・
その時点で、なんだかお遍路って気がしないよね。
なんだか、もっと精神的に浄化されに行くようなイメージがあるんだけど。
いろんな人がいるんだし、仕方がないね。
私なんか、せっかくの海外旅行で、ツアーで一緒だった知らない同年代の子に、ずーっと影でヒソヒソ悪口言われた経験があるよ。(^ー^;)
無視してたけど、嫌な思い出になってしまった。
人の悪口を言うって、かわいそうな人なんだ、嫉妬してるんだって思うようにしてる。
イブまま | URL | 2007/05/15/Tue 12:45[EDIT]
群れたくない。
イブままさん
海外旅行へ行った時、ツアーでそんなことがあったんだ。
イブままさんに嫉妬してたんでしょう。
可愛くって美人で旅慣れているから。
嫌だよね。。。

朝、宿から大体同じ時間に出発するでしょう。
足の早い人はどん々先に行ってしまうし、後ろから来た人が追い越して行くと焦ってくる。
そういう時が私もあったよ。
競争しているんじゃないって幾ら自分に言い聞かせても、取り残されたようになって焦る気持ちが出てくるんです。
だから一人で歩いている方が気楽。
休みたかったら好きな場所で休める。
グループや連れができると、それはそれで楽しいときもあるけど話をしながら歩くのって疲れるし気を使う。
私は人見知りをするし群れるのは苦手だ(^_^;)
HAL | URL | 2007/05/17/Thu 18:28[EDIT]
Track Back
TB*URL

高知市内 民宿
高知市内☆民宿で見つけた、いい民宿! !いつも、このブログを読んでいただきありがとうございます。大変ご好評のこの民宿日記ブログ。今日紹介する民宿お奨めは、高知 ホテル南水です高知(土讃線)車8分見えてきました。見えてきました。あれです。(↑クリ  [続きを読む]
高知☆民宿で見つけた民宿日記 2007/08/08/Wed 14:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。