アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目-2・牟岐警察署へんろ休憩所から鯖瀬
3月30日。
牟岐警察へんろ休憩所(着)AM10:40→(出)AM11:10→八坂トンネルAM11:25→内妻海岸AM11:30→海陽町AM11:52→鯖瀬(着)PM12:00

牟岐警察へんろ休憩所→鯖瀬。
  4.5km 1時間20分




牟岐警察署脇のへんろ休憩所。
牟岐警察敷地内にテントを張り、地元の方々がボランティアでお遍路さんのお接待をしてくださいます。
トンネルが多いからこれを着けていったら良いと反射テープも戴きました。
牟岐警察署へんろ接待所

手書きの古道(旧道)の地図、宿やこの先の行程など親切に教えて頂きました。
牟岐警察へんろ接待所

蒸かし芋、小豆、とっても美味しかったです。
ありがとうございました。
牟岐警察へんろ接待所

AM11:12。
休憩所を出ると直ぐに牟岐トンネル。
AM11:12 牟岐トンネル

八坂トンネル手前。
AM11:20

AM11:20。長さ210m、八坂トンネル。
鯖大師まで3km。
八坂トンネル

AM11:28。内妻。
内妻トンネル、海岸の標識がサーファーになっていた。
AM11:28 内妻トンネル

AM11:31。内妻海岸。
トンネルを抜けると内妻海岸。サーファーの姿が見えました。
AM11:31 内妻海岸

AM11:38。古江トンネル。
トンネル入り口の桜が綺麗でした。
AM11:38 古江トンネル

AM11:44。牟岐市とお別れ。
標識に【夢と緑と黒潮のまち牟岐】
AM11:44 牟岐市とさよなら

AM11:52。海陽町に入りました。
AM11:52 海陽町

AM11:54。
【海陽町へようこそ】と、海陽町立博物館の看板。
AM11:54 海陽町へようこそ

牟岐警察へんろ休憩所で貰った手書きの地図に載っていた旧道。
左ヘ行くと古道(旧遍路道)真っ直ぐが国道55号。
遍路道旧道

AM11:55。福良トンネル。
旧道は行かずR55をそのまま歩き、福良トンネルへ。
AM11:55 福良トンネル

PM12:00。鯖瀬駅前の鯖瀬大福食堂さん。
旧道(古道)から回っても鯖瀬駅にたどり着きます。
食堂の前の国道を渡って鯖大師へ。
PM12:00 鯖瀬着


牟岐警察署の直ぐ脇に、テントで張られた牟岐へんろ接待所があります。
地元の方たちのご好意のお茶、コーヒー、手作りのお菓子や蒸かした芋の他に手書きの地図も戴きました。

休憩所にザックを降ろし、トイレをお借りに署内。
牟岐署で歩き遍路さんたちにトイレを使わせてくれます。

住所名前を書き込むノートがあります。
先に着いていたお遍路さんが書き込んでから私も。
この時間で、私で15人目でした。
関東、東京の住所が多く次に大阪、岡山、広島、群馬、茨城。
前のページをめくっても新潟はなかった。

ホテルをで出て最初の休憩のときに追いこして行った人と次の休憩に時に追いこして行った女の人と、ずっと私の前を歩いていた女の人、4人で休憩になりました。
体格のいい女の人は、(ずっと私の前を歩いてた人)神戸から来られたとても元気のいい人でした。(神戸さんと呼びます)
ノートに書かれた年を見てビックリ。60代。
他の3人も私より年上の方でした。

先に着いていた女の人が、今日は宍食まで行く予定だからお先に、と言って出発。
この人が、先達おじさんの言ってた女の人らしい。
もう一人の人は遊佐NASAふれあいの宿まで行かれるそうで続いて出発。

先に2人の人が出発すると、神戸さんが愚痴った。
「あの人たちと、昨夜薬王寺で同じ部屋だったけどいつまでも話をして煩くて眠れなかった。
相部屋だったから仕方ないけど、他の人のことも考えてくれないと困るんだよね。
お遍路は一人の方がいいね。」
一人の方が気楽ですね。私は足が遅いからマイペースで歩いてます。
居心地の良い牟岐へんろ休憩所で色々お話をしながら30分も二人で休んでいた。
「今夜の宿の予約はしたの?」

未だ宿を決めてない私。
神戸さんはみなみ旅館に予約済み。
今夜は鯖瀬の海山荘で泊まる予定にしていたが昼頃に着いてしまう。
その先の旧海部町、みなみ旅館にはマーカーは入れてたが距離が27.7km。
ここまでは無理だろうと思ってたから、鯖大師にお参りし名物の鯖瀬大福を食べながら海を見て、予約はまだだけど海山荘に泊まる予定だった。
でもこの調子なら、みなみ旅館まで行けそうだ。
神戸さん、
「後は宿に向かうだけなんだから、どんなにゆっくりでも4時には着けるでしょう。」
と言っている。

地図を見ると牟岐へんろ休憩所から12.5km。
大したことはない。これだけ調子よく歩けたし、足も全々痛くない。
午後からペースダウンしても3時間で行ける。
大丈夫だ。みなみ旅館に予約を入れた。

神戸さんは通し打ち。5月の連休までに結願予定。
2度目のお遍路だそうだ。
昨日は薬王寺会館に泊まり、朝7時に出発だったのに休んでいる間にスタスタ追い越し、ずっと私の前を歩いていた。
牟岐休憩所で一緒だった人も薬王寺会館から7時過ぎに出発。
神戸さんの他に2人の女の人、3人の男の人が追い越し先へ行った。
自分にしては調子が良いと思った歩きでも、やはり他の人と比べたら、かなり遅い。

鯖瀬に着くまで、神戸さんの後姿を見ながら歩いていた。
私は揺る足ですから、気にしないで先に行ってくださいと言ってたのに、時々振り返って、もう直ぐだよと言ってくれた。
足の調子もよく、神戸さんの後ろからそれほど遅れもせず着いて行けた。

鯖大師まで6時間40分の予定にしてたのに、5時間20分、1時間も早かった。








Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。