アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春遍路出発
3月29日に春遍路、と決めていた。
チケットは、もうとっくに手配済み。
何があっても変更なし。

あーちゃんpapaから空港まで送ってもらい、昨年のように搭乗口まで付き添いをしてもらった。
行ってきます!

定刻通り、伊丹空港へ飛び立った。
伊丹空港、定刻10時50分着。
しかし、予定通り行ったのはここまで。。。

機内に預けた荷物、金剛杖がいつまで経っても出てこない。
何故!?どーして!
ターンテーブル一回りしても出てこない!
荷物を待っている人たち、誰もいなくなった。

ANAのカウンターへ行き、私の荷物の一つが出てこないのですが、と訊ねると、
「こちらでしょうか?お預かりしております。」
梱包されたままの金剛杖が、カウンターに乗っていた。。。(-_-;)
ここで、30分のロス。

急いで出口に向かい、⑯のバス乗り場へ。
確か、⑯は最後尾のバス停だったはず。
自販機で切符を買って走った。
ところが⑯が見当たらない。。。(-_-;)
3月から、乗り場が⑭になり時間も変わっていた。

「大阪駅行きが出ます。乗る人はいませんか。」
バス停の方で乗務員さんが大声で言っている。
また走った。
息を切らせながら、JR大阪駅行きですよね?一応確かめた。
「大阪駅、行きますよ。」

出掛けに、あーちゃんpapaが言ってたことを思い出す。
「大阪って、渋滞が酷いんだぞ。」
今まで、大阪で渋滞に遭遇したこともなかったから、伊丹から大阪駅まで30分あればゆうゆう行けるよ。早いときなんて20分で行けたよ。
そのはずだった…

バスがしばらく走ると、ノロノロ運転に変わった。
やがて運転手さんからの車内放送。
「高速道路で事故発生の為、この先○○キロの渋滞。
お急ぎのところ申し訳ありませんが、これから高速を降り大阪駅へ向かいます。」
あぁぁ。。。
あーちゃんpapaが、あんなことを言ったからか、本当に渋滞に巻き込まれてしまった。。。(-_-;)

ようやく大阪駅に着いた、と思ったら始めて見る場所にバスが止まった。
新阪急ホテル前。(多分)
風景に見覚えもなく、目印の中央郵便局もない。。。(-_-;)
感で、こっちだと当たりをつけ、歩き始めたのがまた失敗。
一体、此処はどこ状態になってしまった。

誰かいないかと探すけど、こういう時に限って不親切そうに急ぎ足で、みなスタスタ歩いて行く人ばかり。
グルグルと同じような場所を歩いていたようだ。
バスから下りた辺りに、また来てしまった。

丁度、昼休み中らしきサラリーマンさんが通り掛かったので、中央郵便局の方向を尋ねた。
私は、反対方向を歩いていたらしい。
左へ曲がるとJR大阪駅構内に入るので、そこから真っ直ぐ行くと中央郵便局が見えると、親切に教えてもらった。

やっと、見覚えのある桜口に出た。
高速バスチケット売り場へ急いだ。
チケット売り場に着いたのが、12時40分。

乗るはずだった徳島行きの高速バス、12時発はとうに出ている。
この後のバス、1時発に乗った。

12時発に乗り、徳島駅15:05→日和佐駅→17:50着
その予定で、薬王寺会館に予約をしていた。
大阪で1時間の遅れ。
日和佐に着くのは6時過ぎてしまう。
予約のとき、6時前までに入ってくれと言われている。
絶対間に合わない。。。(-_-;)

バスに乗る前、薬王寺会館に電話を入れた。
渋滞に巻き込まれ、未だ大阪なんです。
これから徳島へ渡り日和佐へ向かいますが、6時までに着かないと思います。。。
「それは大変でしたね。一応、徳島に着いたらもう一度電話をくれますか。」

初日からこれだ…
バスを待っている間に宿探し。
日和佐駅前のホテル、千羽ホテルが一番近い。
今夜泊まれるか聞いてみると、OKだった。
宿は決まったのだから、ここで焦ったところでしょうがない。
徳島駅に着いて、薬王寺会館はキャンセル。

PM2:17 鳴門大橋。
PM2:17 鳴門大橋

PM2:30 鳴門大橋

1時発のバスに乗り、徳島駅着3時30分。
JR牟岐線、次の電車は4時2分までなかった。それも各駅電車。。。

PM4:22 電車からの風景。
桑野辺り。
電車の窓から桜が見えた。
この景色を、アランが私に見せたかったのだろう。
「かーちゃんの誕生日遍路。大好きな四国だよ。ゆっくり行こう。後できっと懐かしく想うよ。」
PM4:22 桑野辺り

日和佐駅に着いたのは、5時58分。
PM5:52 日和佐駅

日和佐駅前の休憩所。
日和佐駅前 休憩所


PM6:10
ホテルに荷物を置かせてもらい、23番薬王寺へ。
春遍路、どうか無事に回れますように。
PM6:10 23番 薬王寺

23番 薬王寺

女厄坂。
女厄坂

男厄坂。
男厄坂

瑜祇塔までの石段は、還暦厄坂。
還暦厄坂

瑜祇塔。
PM6:25 瑜祇塔

瑜祇塔

参拝を済ませ、夕暮れ時の日和佐の海を眺めてきた。
日和佐

PM6:40
薄暗くなった参道は少し恐かった。
PM6:40


遠い町の景色を、各駅停車の電車の窓から眺めている。
今まで、こんな時の過ごし方があっただろうか。
いつだって、気ぜわしく1日を忙しく過ごしていた気がする。

空港でのロス時間や大阪の渋滞、それらはこの、ゆったりと流れる贅沢な時間と、美しい四国の風景を見せる為に。。。
アランからの誕生日プレゼントだったのだ。






Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/04/23/Mon 22:16[EDIT]
v-432待ってました!
そうだったんですか・・・杖は棒だから凶器扱いだったのでしょうか。

もう急いてもしょうがないですね。各駅電車イコール覚悟の電車  ^_^;
あっ・・そうか””あとできっと懐かしく思えるよ”””ぅぅぅ・・・あらんちゃん うまいこと言いましたね。
朱印することもないから薄暗くなっての薬王寺のお参り。6時過ぎたら明るさも下り坂ですね。
灯明が入るとちょっと怖いけど幻想的ですね。物の怪が忍び寄ってきそう。
明るいうちにお参りしないと気持ちが暗くなってきたり寂しくなってきたりのお参りは、何かにとりつかれそうですものね。
頑張って済ませた巡礼日記。楽しみにしてます。
いっぱい写真も見せてくださいね。そして道中に出会った人たちのことも楽しみです(^^)。
れいこ | URL | 2007/04/24/Tue 13:15[EDIT]
急いだところで。。。
れいこさん
記憶が褪せないうちにアップしなければと思っていたのですが。。。
拙い遍路記、いつも読んでてくださって本当にありがとうございます。

空港でのロス時間や大阪で渋滞に巻き込まれたのも、この景色を見せるため、ゆっくり流れる時間を過ごさせるため。
そんな風に思ったら、急に辺りの風景まで違って見えました。
考えかた一つで、気持ちも物事は変わるんですね。

薬王寺にお参りするのは、朝一番の方が良かったのでしょうが、着いたその日に挨拶に行きたかったんです。
神社へは、午後からの参拝は良くないと聞いていますが、お寺はいいですよね?

さすがに灯明が入った参道は少し恐かったです(^_^;)
どこかに、物の怪が潜んでいるのでは?おかしな事を思ったり。
でも、今の世の中、物の怪などより人間の方が怖い。。。
HAL | URL | 2007/04/25/Wed 13:46[EDIT]
ははぁ~ん、バス、新阪急ホテルに止まったんや。
少し歩く距離だったね。
でも、これで、一応どこにバスが止まっても知ってるも~ん!って?(笑)
薄暗くなった四国の景色が、長い一日を物語ってました。
所変われば、こんなにゆったりした時間が流れてる・・・。
改めて感じたよ。(^^)
イブまま | URL | 2007/04/28/Sat 12:13[EDIT]
大阪は。。。
イブままさん
やっぱり大阪は鬼門かな(^_^;)
空港から大阪駅行きのリムジンバス、昨年もイブままさんにお聞きしたけど、ハービスや桜口や新阪急ホテルと止まる場所が時間によって違うんですよね。
大阪の人、バスの乗務員さんは大阪駅と言ったら、どこに止まっても駅付近なのだから「大阪駅行き」なんだよね。。
それが、私には納得いかない。また迷子。。もう大阪なんか怖くないのはずだったけどね。。。
この次は新阪急ホテル前に止まっても大丈夫かな?
また別の場所だったら、どーしょう(^_^;)

各駅停車、こんな機会じゃなければ乗ることもない。
最初は焦っていたけど、だん々気持ちがゆったりしてきた。
とってもいい時間を過ごせたと思えました。
HAL | URL | 2007/04/29/Sun 15:58[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。