アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島から帰路
徳島駅10時37分着。

何日か前、Oさんが待っててくれた徳島駅前。
高速バスチケット売り場に行き、大阪までのチケットを買う。

JR大阪駅行き、AM11:30。
バス待合所のベンチに荷物を降ろし、あーちゃんpapaに電話。
こんな時間の電話に驚いていた。
「どうした、何かあったのか?怪我でもしたか?」
予定通り、23番まで打ってきたよ。
昨日、頑張って30㌔も歩いたから1日早くなった。
これから帰ろうかと思って。。。
「そっか。1日早く終わったのか。飛行機は取れたのか?だったら早く帰って来たらいい。」

高速バス、大阪行き。
AM11:19

JR四国バス

JR大阪駅行き

AM11:30
バスの中から、徳島駅前。
AM11:30

PM12:37
四国の風景が遠ざかる。
PM12:37

PM1:00

大阪ハービス前のバス乗り場。
大阪ハービス前

PM2:32

PM2:05
大阪ハービス前到着。
ハービスから伊丹空港へ。

大阪に着いて、Oさんに電話した。

いま、大阪なの。昨日30㌔も歩いたんだよ。
今朝、23番打って、連れの人たちと一緒に鯖大師まで行こうかとも思ったけど、今日帰ることにしちゃった。
いい人たちと沢山出会えて、とってもいいお遍路でした。
13番の焼山寺の山越えや、20番から21番の山越え、もう一度やりたいくらい!
徳島から電話したら、Oさんに会いたくなるから、電話もせず大阪まで来ちゃった。
これから帰るね。
今度も、いっぱいお世話になっちゃって本当にありがとう。
来春、またお世話になります。

Oさん、来年、待っているからね。と言ってくれた。

4時半頃、Kさん、Mさん宿に着いた頃だろうかと、メールを打った。

「日和佐の海を見ながらお遍路旅。
足は痛くないですか?宿に着き休んでいる頃でしょうか。
疲れたでしょう、ゆっくり休んでください。
Kさん、Mさんと出会え、忘れられない遍路旅ができました。
お二人に巡り合え、とても嬉しかったです!
お四国に感謝!お大師様に感謝!
Kさん、Mさんに感謝しています。
お身体に気をつけて良い旅を。
越後から、お二人のお遍路旅を応援しています!」

出発前6時頃、Kさんからメールがあった。
「まだ歩いています。真っ暗な海に丸い月が映っています。
宿までもう少し。足が痛い!
私も、はるさんに出会えたことを、とても感謝しています!
出会えて本当に嬉しかった!!
一緒に歩いた道を思い出しています。
良い遍路旅にします。
ありがとう!いっぱい感謝してます!!」

6時に、まだ歩いていた。
真っ暗な55号線を、二人はひたすら歩いていた。

PM6:10
伊丹空港から新潟へ。
1時間後、新潟空港へ到着。
出迎えのガラスドアの向こうに、あーちゃんpapaが待っていた。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。