アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日 太龍荘から22番 平等寺
朝5時20分に目覚ましを掛けておいたが、アラームが鳴る前に目が覚めた。
雨が気になりカーテンを開け、外を見る。
まだ薄暗い外は、シトシト雨が降っていた。

布団をたたみ、洗面を済ませ身支度を整え、忘れ物がないか確認。
6時少し前に階下へ降りた。
朝食は6時から。
バスツアーの団体さんが席についていた。
私たちも、昨夜と同じ席。
雨だね。。。今日は1日雨予報だよ。
食事を済ませ、宿の清算。

Mさんは、黄色のポンチョの雨具。
私は太龍寺で買ったビニールの雨具の上着だけ着込んだ。
ザックは濡れずに済むが、前のボタンが止められない。
Kさんもビニールの使い捨てポンチョの雨具。

AM6:28
宿を出る前に記念撮影。
AM6:28

太龍荘のご主人は、団体さんのお世話で女将さんが外へ出て見送ってくれた。
お世話になりました。
太龍荘の女将さん

大きなワンコも見送ってくれた。
いつか、また会う日まで元気でいるんだよ。
太龍荘のワンコ

宿から道に沿って南下。
太龍荘から2.5km、約30分ほど歩くと大きな道路、あせびの交差点に出た。
あせびの交差点から、遍路道へ入ると遍路小屋があった。
AM7:07
遍路小屋を横目で見ながら2人の後を行く。
AM7:07

遍路道はやがて山道へ入る。
H200mの大根峠。
上りに強いKさんがどん々先に行く。
少し遅れ始めたMさんの前に出て、Kさんの後を追った。
雨で濡れた山道は滑りやすく、下りになるとKさんの足が遅くなった。
大分遅れて上ってきたMさんも追いつき、Kさん、私、Mさんの順で山越え。
太龍荘から1時間20分、狭い竹林と杉林を抜け西光寺の集落に出た。

集落を抜け大きな道路に出て1時間ほど歩くと、22番が見えてきた。
22番の手前に民宿「山茶花」さんがあった。
一人旅だったら、まだここには着いていない。
当初の計画では、明日の宿に予定していたところ。
評判がよく、泊まってみたかった宿の前を1日早く通っている。
AM8:52 山越えのときより雨が酷くなっていた。
AM8:52

AM8:53
22番 平等寺。二層の堂々たる仁王門。
22番平等寺

仁王門。
仁王門

万病に効く弘法の水、白水泉。
AM9:02 白水泉

本堂への石段を上るMさんの後姿。
本堂への石段

石段を上り、正面に本堂。
境内と本堂

Kさん。
本堂

AM9:08 本堂。
AM9:08本堂

ニャンコがいた。
撫でてやるとゴロゴロ喉を鳴らした。
本堂の猫

上ってきた石段を降り、大師堂へ。
石段

AM9:15 大師堂。
AM9:15大師堂

納経所。
納経所


納経を済ませ、納経所脇の休憩所で一休みしてると、太龍荘で朝食が一緒だった団体さんがやってきて、声を掛けてくれた。
あら~、早いね。雨で大変だったでしょう。

昨日、21番の山越えで一緒だった一人旅お兄さんも休憩していた。
ポンチョの雨具で膝下くらいの丈のズボン姿。
しゃがみこんで、ひたすら携帯。
後で知ったんだけど、一人旅お兄さん、携帯からブログ投稿していたそうだ。

私も、あーちゃんpapaに今日の予定をメール。
雨です。6時半から歩いて22番に到着しました。少し休んでから23番へ向かいます。
直ぐして、あーちゃんpapaから返信。
「雨の中、ご苦労さま。無理をせず今日も頑張って。」
家にいたら、「ご苦労さま」なんて言ってくれたこともないのに。

太龍荘出発AM6:30→22番到着AM9:00
太龍荘から22番 8km 2時間10分(予定)→2時間30分(実時間)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。