アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日 より道 
AM9:17 ウミガメの海岸。

R55線、室戸阿南海岸(むろとあなんかいがん)国定公園大浜海岸へより道。

全長約500mの砂浜が続く徳島県の日和佐町の大浜海岸は、6月下旬から8月上旬にかけて毎年アカウミガメが産卵のためにやってくる地として有名。
昭和42年(1967)海岸にやってくるアカウミガメとその産卵地としてこの砂浜が国の文化財・天然記念物に指定されました。
アカウミガメの産卵地は他の地域にもありますが、産卵地として国の指定を受けているのは、静岡県の御前崎と大浜海岸の2ケ所のみ。
大浜海岸

室戸阿南海岸国定公園

公衆電話BOXがアカウミガメ。
ウミガメの公衆電話BOX

大浜海岸

牟岐から海南、海部そして高知との県境の宍喰までは、おだやかな砂浜と美しい磯辺が繰りかえされる海岸線で、熱帯魚などが陸から肉眼で見える程透明度の高い水質。
同じ四国の四万十川が「最後の清流」であるならば、現在でもリゾート開発がない、手つかずの室戸阿南海岸国定公園は「最後の海岸線」と言われています。
大浜海岸

大浜海岸

大浜海岸


Comment

 秘密にする

海部郡LOVE♪
HALさん、こんばんは~。

おっ!日和佐ですね。
放浪時、3ヶ月程滞在したことがあります。
ここ大浜海岸では2度ウミガメの産卵を見る事が出来ました。
深い呼吸をしながらの産卵中の表情が忘れられません。

嗚呼、四国っていいですよね。
タック | URL | 2006/04/06/Thu 22:41[EDIT]
HALさん、、ウミガメの看板に公衆電話とっても可愛くて和みますね♪
写真に写っているのはHALさん?

それにしても素晴らしい海岸線ですね~。
ワタシもこんな素敵な海を見てみたいなぁ。
いつまでもこのまま・・・手つかずでいて欲しいです!

こんなより道っていいですね☆
みか | URL | 2006/04/07/Fri 09:17[EDIT]
大浜海岸♪
タックさん
3ヶ月も滞在していた日和佐の海、懐かしいでしょう~
アカウミガメの産卵2度も見たんですか。
産卵の時期になるとボランティアの人たちが見回りにでて観光客を浜に入れないようにしているっていってましたよ。
産卵中、ウミガメはやっぱり涙を流していましたか?
感動だったでしょうね。

ね、今度一緒に回りましょうよ!

みかさん
ウミガメの公衆電話、みかさんちの掲示板に貼ったよね。
あの公衆電話です。

海と四国の山が幾重にも重なってなんともいえない美しい風景でした。
癒されるってこういう場所にいたときなんだなって思いました。

お天気が良かったのよ。
逆光で写真加工せずに載せられました(爆)
haru | URL | 2006/04/07/Fri 16:31[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。